2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いつもありがとうございます。

信州在住関西人の整理収納アドバイザー、うし嫁こと牛山真由美と申します。
ちなみにうし嫁とは「うし」の「嫁」ではありません(笑)
夫が「うっしー」なので、その嫁ということで。

ただいま、整理収納アドバイザーとして
自宅セミナーや出張セミナー、お片付けサービスなど
あちらこちらでいろいろやっています。
お片付けしたい!という方はどうぞお気軽に声をおかけ下さいね。

ちなみに、とっても長い私のプロフィールはこちら
お時間のあるときにお読みいただければ嬉しいです。

整理収納アドバイザーについて興味のある方はこちら
試験準備から、当日の様子やその他いろいろなことを書いています。

その他、お片付けに関するオーダーメードセミナーはいつでも受け付けております。
お気軽にお問い合せ下さいませ。

最新のBlog記事はこの下からどうぞ。↓

2013年6月21日 (金)

ステンレスを磨く

うちは鉄工所なので
夫にステンレスのやかんを磨いてもらいました。

長年そのままにしていたせいでなかなか落としにくい汚れやくすみも
プロの手にかかればこの通り!
P1030445

磨く前はこんな感じでした・・・
P1030440
同じやかんです。ホントですよ。

夫は「買いかえた方が安いよ」なんて言いますが・・・(このやかんも10年前に980円で買ったもの)
汚れてる以外はどこも壊れてないし傷んでもいないし
磨けばまだまだ使えるし・・・。

何より、キッチンのものがぴかぴか光っていると
主婦はご機嫌で家事ができるし♪

・・・とは言っても、普段からちゃんとこまめに磨いていれば
プロのお世話になることもないんですけどね。ほんとはね・・・。

ちなみに

ぴかぴかのステンレス系は、時々食洗機で洗ってあげるとくすみがキレイに取れます。
それでも取れなかったりこびりついたりしてきたら、メラミンスポンジでやさしくこすると
たいていはすっきり取れます。

まぁ、やかんに限らず
汚れはこまめに取り除いたほうが後々ラクってことですわ(-_-;)

私も心を入れ替えて頑張ります。

2013年5月20日 (月)

NHK「あさイチ」スーパー主婦の直伝スゴ技! その2

読みたい本がありすぎるので図書館通いを始めてみました。

一番読みたいのはこれですが・・・。

楽天ブックスでは一時期売り切れていて買えず(ToT)
(2013年5月20日現在は大丈夫なようです)
図書館でも予約待ち・・・(ToT)

近所の本屋には在庫1冊。

キズがついていて買えない・・・・(ToT)(←小市民って言うんですねこういうの)

パラパラとめくってみた限り、、、ですが、おもしろいです。
伊豫部紀子さんという方はあさイチのディレクターさんだそうですが
元々、「伝える」のがお仕事な方だけあって、
ちょっとワカリヅライ「スーパー主婦の会」=友の会の
オキテみたいなもん?もさっくりわかりやすく書いてあって、しかもおもしろい。
友の会のことを、友の会でない方に教わっているのも何だか変な気もしますが
あぁ、これをこういうふうにすればいいんだわ・・・なんて
友の会にいると当たり前になっているけれどでも難しくてできないことも
これを読めばできそうな気がしてくるから不思議です!

ざっと読んだだけなんでアレですが・・・
正直、わたし、友の会の会員でよかったとしみじみ思いましたですよ。

この本には整理収納アドバイザーのことも出てくるんです。
友の会会員であり、整理収納アドバイザーでもある私。
整理収納アドバイザーのルーツは、友の会会員であった町田貞子さんにあることは今さら言うまでもない事実ですが

全く同じことを伝えていても
整理収納アドバイザーにはなくて
友の会にはある、「あること」に
日々接していられることの何と幸せなことか。

そんなことに改めて気づかせてくれる、友の会会員必読の一冊です。

2013年3月22日 (金)

NHK「あさイチ」スーパー主婦の直伝スゴ技!

私は友の会会員ですが
読みたいわ・・・。これ。

楽天ブックスの家事部門のランキング(3月20日付)で10位だそうですわ。
すごいねぇ。

2013年3月19日 (火)

3月21日 信濃毎日新聞に

先日、信濃毎日新聞社の記者さんが我が家付近まで来て下さり
某喫茶店でおいしい珈琲をいただきながら、
「子どものお片付け」をテーマに、熱くお話しをさせて頂きました。

こういう取材をお受けするのは実は初めての私
あ、いえ、パソコンインストラクタとしては何度かありますが
(主に勤務先スクールの宣伝も兼ねて(^^;))
最近のこういうお仕事は
Facebook経由でお話しを頂くこともあるんですね~!
少しびっくりどきどきの私。

だって最近、あまり更新していませんでしたので・・・(^^;) すみませんっ

でも「ナゼ私に?」と記者さんに質問してみたところ、やはり
Facebookやこのブログに、子どもの片付けに関する記事があったので、との事でした。

整理収納アドバイザーといっても
得意分野は人それぞれで
まだ40代の私に、生前整理のテーマは(気が)重すぎますが
(でも同居の義母を見送りましたので、当事者としてたっぷり話せますが)

「子どもの片付け」というのは
5歳7歳男児を持つ私にはまさにばっちりなテーマであり
ご依頼も頂きやすいのでしょう。

本当に、ありがたいことでございます。

ところで
取材って、
どんなふうに行われるかというと?

講習会の資料や実物(収納例)をたくさん持参して行ったので
それを見て頂きながら
質問にお答えしたり
我が家の実情をお話ししたり
「これでいいのかなー?」とは思いつつも
とても聞き出し上手で相づち上手でほめ上手な記者さんのお陰で
何とかお伝えしたいことをほぼお話しすることができました。

そしてアンテナにうまく反応すると、途端に
ものすごい勢いでメモを取る記者さん!

文字書きが速くなければ記者さんはつとまらないんでしょうね・・・。
あまりの速さにびっくり仰天。

そして、21日の信濃毎日新聞に掲載される運びとなりました。

わー。楽しみ!!

ちなみに

一番気になっていた、
「掲載されたことを著作権に触れずにFacebookやブログで告知するにはどうすればいいか?」
を、記者さんに逆インタビューしてみたんですよ。

Facebookやブログではよく見かける光景ですが
記事をそのまま画像やPDFにしてUPするのは
たぶん著作権的にNOだろうなぁ・・・とずっと思っていたんです。

やはり、記者さんの答えもNOで
新聞社の担当窓口でも、お問い合わせにはNOとお答えしています、との事でした。

でもよく考えてみれば
新聞というのは毎月購読料を払っているから毎朝届くし毎日読めるもの
それを、たとえ自分のことが書かれているとしても
勝手に、たくさんの人の目に触れる場所にコピーして置くというのは
常識的に考えればいいはずがない、ですよね。

でも「取材を受けたこと」や「信濃毎日新聞に載るんだよ♪」なんてことを
ブログやFacebookに書くのは大歓迎ですよ!
との事です(^^)v

そういうわけで、記事の内容の紹介はここでは行いませんが・・・
(それに今回の取材先は私だけでなくもう一人いらっしゃるとの事)
もしも興味をもっていただけるなら
3月21日の信濃毎日新聞をどうぞご覧下さいまし♪

ポチッとよろしく!

2013年3月11日 (月)

東京へ

3月8日、東京へ行って来ました。
マイクロソフト認定トレーナー(MCT)として、
新しいOfficeの事や
セミナー設計について学ぶために
マイクロソフトの品川本社に、初めて足を運びました。

私、これでもMOT→MCTになって15年になりますが・・・
なんで一度も来たことがなかったんでしょう。
改めて考えてみるととても不思議です。

もうひとつ不思議なのは
「セミナー設計」というテーマでセミナーをする機会が
じつはあまりないのですよ、と講師の方がおっしゃったこと。

私は、「教える者は教わるべからず」の時代に下積みをしたので
(昔むかしの先輩方は怖かったんですよ~)
セミナー設計のことも、自分で勉強しましたし
ノウハウをわざわざ外に出すということも
あまり良しとされない時代だったからかもしれませんが

改めて教わってみると
私が今までやってきたことと同じで、あぁよかった~という部分もあり
そっか、こうすればもっとよかったんだな、という新たな発見もあり
いくつになっても、学ぶというのは楽しゅうございますね。

お勉強のあとは、懇親会があり
いつぞやのテレビで見たことのある、マイクロソフトカフェ(=社員食堂)に入れて頂きました!
お料理も大変おいしく
使われていた器も「おぉ!」というものばかりで
センス良く一人分ずつになっていたグラタンも
その場にいた一同「おいしい!!」と大絶賛でした。

そして、マイクロソフト社の方とサシでお話しできたことが
私にとっては一番のご褒美でした。

とても楽しく、幸せなひとときでした。
このような機会を下さったマイクロソフト社の皆様、ありがとうございました。

***

ここ数日、諏訪でもキモチワルイぐらいぽかぽか陽気の日々ですが
東京も例外ではなく
バスの窓からは、梅がきれいに咲いているのが見えて「おぉ!」と思ったり
・・・もしや、サクラ? とびっくりするような景色もあったり
春は確実に近づいているのですね。

ブログもFacebookもしばらく休憩をいただきましたが
気持ちも新たに、少しずつ更新していこうと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2012年9月29日 (土)

親子で一緒にできる片付けのコツ講座

子育て広場AiAi(富士見町)の子育て講座「親子で一緒にできる片付けのコツ」を
10月にやらせて頂きます♪

この講座のテーマは
「大人も子どもも気持ちが楽になるお片付け」

そう、
お片付けって
けっして
怒られながらやるものではないし

怒ってできるようになるものでもないし

(でもつい怒っちゃうけど(^^;))

親も子もできるだけストレスをためずに
楽しくお片付けするにはどうしたらいいのか?を

わかりやすく、できるだけ楽しく、お伝えしたいと思っています。

くわしくは、子育てひろばAiAiさんのHPにて♪
http://www.aiai-fukosnet.com/index.html

整理収納アドバイザーと学ぶ 快適キッチンの作り方講座を行いました。

9月21日 金子工務店さんのピカピカで快適な諏訪ショールームにて
「整理収納アドバイザーと学ぶ 快適キッチンの作り方講座」を開催いたしました。

詳細については、金子工務店さんのHPに書いて下さいましたので
よろしければご覧下さい。
http://www.kaneko-k.com/suwashowroom/
(諏訪ショールームのページにリンクしています。
 「イベント一覧」のところからご覧いただけます)

今回の講座は、
一般的な整理収納セミナーでは多く用いられている、プロジェクタを使わずに行ったことが
ひとつの挑戦でもありました。

いろいろ工夫すればプロジェクタも使えたかもしれませんが・・・
せっかくショールームで講座を行うのですから
その場のものではない上にすぐにさっと消えてしまう画像をたくさんお見せするより
実物を使って講座をしたほうが、整理のコツも収納のアイデアもよりわかりやすく楽しくお伝えできるのではないか、と。

まっ、定員8名様という少人数講座ということもありますし
プロジェクタを使う場所がなかった、というのもありますし
私自身、プロジェクタを使う講習があまり好きでないというのもありますけれども 笑

キッチンツールはもちろんのこと
乾物や缶詰などの日々の食材や調味料(中には味噌やさつまいも、人参なども)
編み物や手作りケーキまで持ち込みました!
おかげで

「わかりやすい!」「楽しい!」
と、大好評でした。

手作りケーキは、打ち合わせの時点で金子工務店さん側から提示された「講師手作りのお茶菓子」でもありましたが
それも教材のひとつにしてしまう図太い私です。笑

休憩の時間には、受講生の皆さんはもちろん、金子工務店の担当さんにも食べて頂くことができ
HPにもFacebookにも

「ふわっふわの美味しいシフォンケーキ」

と書いて下さって、嬉しかったです。(^^)

**********

たった2時間ではありましたが
受講生のみなさんと「キッチン」にまつわる様々な話題やお悩みを共有することができ
とても楽しく充実したひとときでした。

また、このような素敵な機会をつくって下さった
金子工務店の皆さんにも感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ちなみに

金子工務店諏訪ショールームは
サークルや会合などのちょっとした集まりに
スペースを<無料で>貸して頂けるそうです。

使いやすく整理されたおいしい飲み物の素も完備♪
(↑打ち合わせのついでにコンサルさせて頂きました・・・)

P1030074

お友達同士集まって
ワイワイ話すのもヨシ
お料理やお菓子の作り方を勉強しあうのもヨシ

予約制だとは思いますが
どうぞお気軽にお越し下さいとの事です。

詳しくは金子工務店さんのHPまで。
http://www.kaneko-k.com/suwashowroom/

2012年9月10日 (月)

整理収納アドバイザーと学ぶ 快適キッチンの作り方講座

整理収納アドバイザーの牛山です。(^^)

整理収納アドバイザーと学ぶ 快適キッチンの作り方講座 を開催します。

Image_4 

日時:9月21日(金)10時~12時
場所:金子工務店(株)諏訪ショールーム
受講料:1500円(テキスト代・茶菓代込み)
持ち物:筆記用具
定員:8名様

キッチンがごちゃごちゃしていて使いづらい!というお悩みをお持ちの方は多いと思います。
でもその原因は、キッチンが狭いからでも、片付け能力の問題でも、ありません。
誰にでもできる、ちょっとしたコツを知り実践することで
使い勝手の良い、快適なキッチンを必ず手に入れることができます。

キッチンが快適になれば、お料理も楽しくなりますよ~(^^)
しかも、キッチンが快適になれば
お料理だけじゃなくて、洗濯も、掃除も、すべての家事がラクになるオマケつき!
これ、ほんとです。

お申し込み・お問い合せは・・・

金子工務店株式会社諏訪ショールーム
0800-800-6165(水曜日定休)

2012年9月 7日 (金)

教えて 子どもが園や学校からもらってくるおたよりの収納

長男もうすぐ7歳。
小学一年生になり、もらってくるおたよりの数も桁違いに増え
世のお母さんたちのお悩みに、心から共感できる今日この頃でございます。

とは言っても整理収納アドバイザーのワタクシ
常日頃から、

お片付けの基本は!

1.いる・いらないに分け
2.いらないものはとっとと処分して
3.いるものだけを分類して
4.さいごに、収納。

とあちらこちらで申しているわけでございますが

毎日毎日怒濤のように押し寄せる子どものおたよりって
ほんと、ほんと、、、、ほんっっっとに、やっかいですわね(^^;)

だけど時間も手間暇もかけて一生懸命つくって下さるプリント類に向けて
そんな文句を言ってはバチが当たりますが。。。

何がやっかいかって
あまりにも数が多すぎて、
そもそもの、「1.いる・いらないに分ける」の手順からして
めんどくさいのでございます。
それに、まだ母も1年生なので「いるか・いらないか」の判断も難しくて
捨てようにも捨てられない。

それでついついあとまわしにして
テーブルや部屋の隅に放置~♪
・・・で、必要なプリントが見当たらなくなってしまう、なんていうのがオチなのではないのかしら。

そこで。

P1030141_2

あとで絶対必要になる「運動会のお知らせ」や「PTA作業のお願い」等の
期日がはっきり決まっていて、その日が過ぎればもう必要ないお知らせプリントは
冷蔵庫の横にマグネットフックをつけ、クリップでとめて吊しています。

参加・不参加などを書いて提出しなきゃならない場合は
もらった日にとっとと書いて提出しちゃって
切り取った残りをこのようにまとめています。

だからすぐに書けるように
紐付きボールペンも一緒に吊してあるわよ。これオススメよ!

2012年9月 3日 (月)

鍋帽子プリン

最近、プリンの手作りに燃えています。笑

その発端となったのは、間違いなく鍋帽子なんですが

【送料無料】魔法の鍋帽子 [ 婦人之友社 ]

【送料無料】魔法の鍋帽子 [ 婦人之友社 ]
価格:1,575円(税込、送料別)

鍋帽子でプリンを作ると
スが入らず、なめらかにできて、なおかつ加熱時間も短縮できるので地球に優しい!

・・・というのは少々オーバー気味ですが(^^;)

この本の人気メニューのひとつであるのは確実。
(いえ、この本自体、すんげぇ売れてます。発売は今年3月だけど今いったい何版よ?ってカンジ)

そういうわけで

私も何度か挑戦しているんですが・・・
腕が悪いのか、鍋が悪いのか、はたまた鍋帽子が悪いのか・・・(^^;)??
まともに出来た試しがありません。

それで思い切って、ふつうに、角形の蒸し器で加熱13分(やや弱めの中火)でやってみました。

・・・ちゃんと出来てるし(-_-;)!!

・・・スも入ってないし(-_-;)

・・・ふつーになめらかだし(-_-;)

なんでだろう~~なんでだろぅ~~・・・。

*--/**/*--*-*-

で。

料理はできるだけ手間をかけない!のが信条のワタクシ
この手作りプリンの作り方も、ちょっちめんどっちぃ。

下準備として容器にバターを塗る、というのがありますが
容器から出してお皿に盛りつけず、スプーンですくって食べる方式なら
その下準備もいらないんですよね。
(味と容器の洗いやすさには多少影響しますが・・・)

それともうひとつ。

・・・カラメル。

カラメルは砂糖水を焦がして作ります。が、
これもめんどっちぃ。笑

第一、タイミングがむずかしくて!
30年ほど前、べっこうあめを狂ったように毎日手作りしていた頃がありますけど
砂糖水を焦がしたままタイミングを逃すと
カラメルを通り越して飴になっちゃうんですよね~笑

なので

思いっきり、手抜きしました。

ポイントは、黒砂糖。

粉のまま、小さじ1ぱいほど、プリン容器に敷き詰めて
その上にプリン液を流すだけ。

すると・・・

言われなきゃ誰も気がつかないカラメルもどきプリンの出来上がりぃ♪

いえ、私が考えたのではありません。
ネットで見つけました。たぶんどこぞの友の会の方。
勝手にお知恵を拝借しました。すみません(^^)

一口食べた夫は

「和風プリンだなー。苦くないから子どもにはこの方がいいかも」
と、申しておりましたわ。ふふっ。

«教えて 冷蔵庫の整理

無料ブログはココログ